ripaの日々

埼玉にて日々、山の中を妄想しながらバッグ作りをしています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
行商ライドなるものを
気がつけば10月。
コンビニのビールコーナーにも“冬”と銘打った商品が出だしてきて、否応にも冬の存在を意識してしまう秋の夜長です。


さてさて、昨年のback to Saitamaのロングライドのブログ途中のままですが…行商ライドなるものを今年はスタートいたしました。



四国は松山から入り、広島から2号線を通ってペダルを踏んで埼玉までの行商の旅です。なかなか興味があるけど行ける機会が作れなかったお店さんや久々に会う友人を訪ねての自転車旅です。

9月の25日よりスタートして、このブログをつらつらと書いてる今は神戸におります。一日だいたい100kmペース。自分、頑張って踏んでます!笑

昨年の同じくらいの時期に京都は空井戸サイクルにて無理を言って組んでもらったロングテールバイク、通称“クララ”にgronの各サイズのサンプルやキャンバスサコッシュの販売分をいくらか持って、ロングテールバイクのパニアのサンプルを実際に使いながら行商ライドをしております◎



もし赤いロングテールバイクでメガネの野郎を見かけましたら声をかけてもらえると、全力でご挨拶&握手して行商ライド用に作ったステッカーを押し付けますので是非とも!



また、もしなかなか遠くて実物を見れない!という方やもちろんripaに興味を持ってくださるお店の方などおりましたらお気軽にご連絡ください!笑顔で飛んで行きます◎

ご連絡は下記のアドレスまでメールいただければと。電話ですと自転車を漕いでることがほとんどなので対応しかねますのでご了承ください。

futoshi-hiroe@hotmail.co.jp


そしてripaのinstagramやfacebookにて行商ライドの写真を随時アップしてるのでご興味持った方はそちらも覗いて見てもらえると嬉しいです!
旅に自分も出た気になると一部の方にご好評いただいております◎


instagram
ripa_bags
(もしくはハッシュタグ/#行商ライド2015)

facebook
https://www.facebook.com/ripabagworks

さー、今日は天気も悪くなりそうなので少し休憩日として近くの大阪まで漕いだら知人のお店や友人らに会いに行こうと思います◎

改めて帰ったら旅の記事もアップしたいと思ってます。
それでわ道中お会いいたしましょう!
| outdoor | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
Back to Saitamaな旅3
暦の上ではきっと春。
だいぶ昼間は暖かく、昼寝をしたくなってしまうほどに良い陽気です。
少しづつ3月4月に向けて動き出そうとしている今日この頃です。

少し気を抜いてしまうと製作にかこつけてブログの更新が滞ってしまいますね。
気を引き締めなければ!
さ〜ということでまたまた少し間が空いてしまいましたが
京都 to 埼玉のロングライド振り返り日記の2日目。

まずは本日の行程はこのように。


滋賀県の端、鈴鹿峠の手前の道の駅あいの土山〜名古屋はCirclesさんまでの約80km。
一日に60kmをこえるライドはお恥ずかしながら初体験。さーさーどうなるやら。。。


まずはお世話になった道の駅 あいの土山。
こちらの道の駅の裏手に公園?広場?の様なところがあり、そこにて昨晩はテント泊。
初めて道の駅にて泊まりましたが、なんだかんだ快適なものですね。


雲も出てますがなんとか日が出ていそうなので、前々から使ってみたかった
ソーラーパネルのGOALZEROを試します◎
今回は地図を持たず、またカメラとしてもiphoneを使用していたので途中の
電池問題がかなり心配だったので友人から借りてテストしてみたかったのです。
道中では一時降られた時以外はずっと装着していましたがなかなか良い充電率で
気に入りました!早急な充電は求められないですが一日中漕ぐような自転車旅などで
あればかなり効果的に電池問題を解決できるかと思います!
希望を言えばもう少し軽くなれば言う事なしなのですが。。。

とまあ話が脱線しましたが、簡単に朝食を済ませ朝8時過ぎにスタートです!


しばらくすると1号線の東京へのカウントダウンが!
こういうのを見つけるとテンションがアガリマスネ!


日頃から山などを歩く時に「あの山を越えたところまで、、、」とかを話しながら
歩くことはありますが、自転車の様に地図上でしか目的地が見えないのところまで
行けてしまう自転車は本当に“旅”の要素が強い様に感じます。
この道が東京まで。。。。考えるとワクワクする瞬間ですね。

 


がむしゃらにひたすら漕いで、、、やっと名古屋の入り口に!


名古屋に入ったところでたまらずコンビニにて休憩!
今回の自転車旅でのベスト飲料はコカコーラレモン。
疲れた身体にレモンのさわやかさがgood!です◎

(今出さん撮影)

15時頃にやっとこさCirclesさんに到着!

この日はたまたま偶然にも帰郷のタイミングが重なったオタマヂャクシ工房の今出さんと
合流して、ありがたいことにご実家に泊めていただくことに。
ペダルを交換したり車体を整備していただいている間、店内をうろちょろと散策します。


そしてCirclesの皆さんのひとしきり挨拶をしてとりあえずEARLY BIRDSにて
お疲れのビール!!!このビールの美味いことっ!体中に染み渡ります◎笑


少し落ち着いたところで名古屋にてripaを取り扱っていただいてるPanioさんへご挨拶。
まさかのお店の奥からキンキンに冷やしていただいた麦酒をご馳走に!笑
ありがとうございます!ご馳走さまでした!!
3月のPanio1周年ではripaも駆けつけてイベントをしますのでそちらもお楽しみに!


そして夕飯には名古屋でお世話になっているみんなで
名古屋のソールフード(と勝手に思っている)の味仙へ!

(welldoneさん撮影)

バイクロアで仲良くなったナオくんやwelldoneさん、今出さんらとくだらない話から
山の道具や自転車旅などについてワイワイと話は尽きませんでした。


〆に台湾ラーメンを注文し汗だくになりながらスープまで飲み干しました!
いやー!辛いけど美味いっ!
普段は汗かきなので外では辛いものは控えているのですが味仙の台湾ラーメンは
不思議と辛くて汗だくになっても食べたくなる美味さなのです。

そんなこんなで2日目の名古屋での夜は更けていくのでした。
そしてこの時には次の日がまさかのこの旅最長のロングライドになるとは全く思っていなかったのです。

さーさー、3日目はどこまでいくのでしょう!
続編をお楽しみに!あー書いてたら味仙の台湾ラーメンが食べたくなってきました!!
| outdoor | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Back to Saitamaな旅2
だんだんと日も長くなってきましたね!

本日はいつもお邪魔している東川口にあるsenkiyaにて開催中の
音楽と演劇の年賀状展5のイベントで餅つきや小田晃生さんのライブがある
ということで手伝いがてら遊びに行ってきました◎
昼間に日に当たりながらのライブはやはり最高でしたね。

さてさて日に当たるのが気持ちのよいと言えば秋。
そんな気持ちのいい日と風にあたりながら旅した京都 to 埼玉のロングライド。
まずは自転車旅初日からスタートです!


前回のブログの最後に載せさせていただいたコチラの写真。
京都にていつもripaともどもお世話になっている空井戸サイクルさん。
店主の無我さんの指差す通り、今回の旅は国道1号線はたまた東海道をひた走る。
という単純明快なロングライドです。


かなり行き当たりばったりな旅は11月11日〜17日の予備日を含めた7日間、
走行距離がおおよそ500km〜600kmほど。
当初の予定では京都〜自宅のある埼玉までを6日間でひた走るという旅路。
一日平均をだいたい80kmくらい漕げばいけんぢゃない?と軽く考えていました。
もちろん今までそんな距離を走ったことはなく、やる気と好奇心だけで出発。

寸前まで出展などが重なり、なかなか行きのチケットが取れず
手配できたのは14時に京都につく新幹線のみ。
お店のお休みを返上してまで最後の調整をしてくださった無我さん。
本当にありがとうございました!


さてさて京都を出発したのはだいたい16時頃、行けるとこまで走って
鈴鹿峠の手前くらいまで行けたらいいな。
そんで良さそうなとことでテント泊でもしようかな?とスタートしました。
なんとも無計画な旅の始まり。一人旅ってのはこのくらい大雑把な方が楽しいもんです。

空井戸サイクルを出発してしばらく京都市内を走っているとなんだかモヤッと。。。。
そだ、パンク修理道具や替えのチューブ持ってない!?
内心どうしようか!?とぐるぐると考え始め、
定休日にお店をこの為だけに開けてくれた無我さんのところに戻るのも忍びない、
ただこのまま京都をでたら帰るのは明日になってしまう、、、ううう。
考えた末にちょっと戻って知り合いの働くアオヤマサイクルに行くことに!
なかなかリニューアルオープンしてから行けてなかったのを口実に無事に入手しました◎
コーラを飲み干し、気持ちを切り替え再スタート!


(滋賀の端のコンビニで小休憩。国道沿いにはコンビニなども多くトイレなどに困ることは全くありませんでした。)

無心でパダルを踏みますが乗り馴れないロングテールバイク、テント泊の装備などの重さもありなかなか漕ぎ進めるのに手間取ってしまう初日ライド。

途中の薬局で燃料や細々したものを、スーパーでは地のものを物色しながら今晩の夕食や明日の朝食などの食料を手に入れ気持ちだけでも意気揚々と漕ぎ進めます。
旅の始まりの独特の期待感や高揚感も重なり、だんだんと漕げるとこまで行ってやろう!
という気持ちに。


最終的に初日は60kmほど走り日付の変わる寸前の23時頃に鈴鹿峠の手前の道の駅
「あいの土山」の裏手になんとかテントを晴れそうな公園を見つけ今晩の宿にしました。

 

ちなみに余談ですが今回の旅のお供には久々にストームクッカー。
燃料の入手のしやすさや低温での安定性、料理のしやすさなどを考えて選択。
山に登り始めて一番最初に買った道具ということもあり少し重たいですが、
それを上回る愛着で最初の自転車旅にはコイツ!と引っ張りだしてみました。
やっぱり使いやすいですコイツ。


間近で鳴く警笛のような鹿の鳴き声にビビりながらもとりあえずお疲れのビール!
そそくさとテントを張り、夕飯は塩ラーメンにバッテラという謎の組み合わせをあてにまたもやお疲れさんのビールをプシュっ!として早々に寝袋へ潜り込みました。
気温は6℃くらいまで下がりましたが疲れもあってか、すとん。と寝ることができました。

これにて無心で濃いだ1日目は終了。


2日目は鈴鹿峠を越え、目指すは名古屋。
久々に合う友人や美味しいラーメンに胸を躍らしながら続きは後日!
あ〜、思い出したらお腹が減ってきました。






| outdoor | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Back to Saitamaな旅
今年もさらっと2月に入ってしまいましたね。
なんだかんだ早い早いと言いながら
本当にあっという間に日々が過ぎてしまいそうです。
あーだこーだ言いながら気付いたら春になってしまうんですね。

そんななかですが、
今更感がプンプンなのですが、、、
昨年末に自転車で旅をした一週間を忘れない為にもまとめてみたいと思います。


何のこと?とお思いの方も多いと思うのです。。。。


昨年は7月末のこと。
いつもお世話になっている京都の空井戸サイクルさんにて開催された
Handmade Bicycle Meeting in KYOTOに参加した際に乗ってしまった
ロングテールバイク。。。。

楽しそうなgunungの山本さん

こどもも一緒に乗れるし


愛犬とともに乗れるし

ビールサーバーの樽ごと運べるし

引っ越しまでできちゃうかも!?


独特のオモシロ感と多くの荷物を運べる実用性を知ってしまって以来、
どうにかこうにか自分も欲しいなぁと空井戸サイクルの店主の無我さんに
相談したところ、なんとも現実的なお返事(後からわかったコチラの軽い勘違い)に
より一気に気持ちを固めてしまった自分はオンボロ自転車をネットでポチッと
手に入れて無我さんに組んでもらうことに!!(ほぼ押しつけ。。。)


ところどころ錆び付き、パーツは固着。
あまりにもオンボロすぎて自転車として立つか(乗れるか)どうか心配なほど、、、


そしてなんとか埼玉近辺の多くの賢者様達からご指導ご鞭撻を頂き、
また無我さんの尽力の限りを尽くしていただいた結果、なんとかロングテールバイクへと
進化したオンボロ自転車は「クララ」という名前をいただけるまでに!

さてさて、
なんとか「ロングテールバイク」として自立したこのクララをどうやって
こうやって埼玉までもって帰ろうかと思案したところ、
バラして新幹線で帰る輪行はできない、
全てバラして自宅に送るのも組めない、
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そんならせっかくだし漕いで帰ってみよっかな!?という安易な結論に達しまして
なりゆきで始まった京都 to 埼玉のロングライド旅なのでした。


そんなこんなでここまでを前置きとしてスタートすることになった今回の旅。
思っていた以上に前置きがだらだらと長くなってしまったので旅の始まりはまた明日。
ゆったりと綴っていきたいと思います。どうなるクララ!?


クララ出発ですっ!



| outdoor | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
束の間のGW
だんだんとハーフパンツとサンダルが気持ちのいい陽気になってきましたね。
夜の散歩が気持ち良く運動に最適な季節ですよ!

さて少し前のGW。
ひさびさにいつものメンツでキャンプへ行ってきました。
ひさびさもひさびさで、去年はちょうど今頃からripaで様々な
イベントに参加したりイベントを企画することが多く1年以上ぶりの
テント泊だったので前日のよるから準備やら仕込みやらでわくわくどきどきなのでした。

いつものふもとっぱらキャンプ場に行くのも数年ぶりとなってしまい、
GWの休みとかぶったこともイベント参加以外ではあり得ないくらいの
テントの量!!ファミリーキャンプが多いのか大型テントが目立っていました。

iPhoneImage.png

今回は友人家族や兄家族含め総勢7人。
兄家族はまだ0歳の愛娘を連れての参加でした。
0歳からのキャンプだなんて英才教育ですね!

iPhoneImage.png

渋滞もありついたのは15時過ぎ。
テントサイトを整えたらみんなで料理を作りながら麦酒です!!
今回自分が作った中では写真は食べかけなのですが、
カボチャとベーコンのオイル煮が美味かったです◎(自画自賛)

iPhoneImage.png

仕事の為、深夜に帰宅する友人はとりあえず昼寝。
ゆっくりと外で昼寝ができるのもキャンプの良いところです。

iPhoneImage.png

夕暮れ前には逆さ富士。
次の日は曇りから雨になってしまい富士山を拝むどころか
土砂降りの中での撤収となってしまいました;
iPhoneImage.png

まだまだ冷える夜にはゆったりと焚火が一番です。
今回は火遊び用にBioliteも持参で暖まりました。

iPhoneImage.png

朝はもちピザ!
スキレットのフタもやっと購入し、今後いろいろと料理のレパートリーも
増やしていこうと思っています!!

朝ご飯を食べて撤収を始める頃には雨が振り出し、最後タープをしまう頃には
土砂降りとなってしまいました。ひさびさのキャンプで雨の中での撤収は
げんなりとしてしまいますが、たまには良いもんですね。
(帰宅後の後片付けにまだまだかかっていますが;)



iPhoneImage.png

日々製作に追われる日々の中で束の間ですが、焚火の前でゆったりできたのには
本当に心身ともにリフレッシュできました。

昼間から麦酒を片手に友人と囲む料理の匂いも
眠気を誘う食後の太陽の暖かさも
風に煽られ、舞う煙の匂いも
焚火の中で揺らぐ炎の煌めきも
早朝のテントの中から聞こえる鳥のさえずりも
追われる日々の中ですっかりと忘れてしまっていました。

目前の目標に向かってがむしゃらに走り切ることはもちろん必要だと思います
だけど、たまには自然の中で、気心の知れた友人の中で、立ち止まって
休むこともやっぱり大切なんだと実感しました。

しばらくは焚火の香りが漂うブランケットに包まって寝ます。

ripa再出発です! 
| outdoor | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
初登り!
1月も終わりにさしかかってきました!
新年があっという間に進んでもう1ヶ月です。早いっ


さて、そんな中ですが職場の友人と2013年初登りに
手近なやま陣馬山〜高尾山を歩いてきました◎

去年もいろいろと登ったのですが、なかなかブログにあげる事が出来なかったので
今年は出来る限りさまざまな出来事も綴っていこうと思います。


藤野駅から出発し町中を散策しながら登山口を探します。
高尾山は何回か歩いた事があったのですが陣馬山から連なって歩くのは
今回が初めてとなります。事前に調べたなかだとわりかし距離もあり
新年一発目の足慣らしには丁度良いと思い決まりました。


少し登ると雪もちらほら。このくらいだとそのままの登山靴でも十分です。


日が射す場所では雪はなく落ち葉が敷き詰められていて
今の時期の低山ならでわの足音を感じながら歩く事が出来ます。



陣馬山頂上へ近づくにつれ雪が増えていきます。
麓でおっちゃんが行っていた30cm積もったというのもうなづけます。


ある程度の斜面で雪が積もっていると6本爪の軽アイゼンよりダントツで
チェーンスパイクの方が雪へのかかりが良いです!早く試せば良かったと後悔するほど...



謎のオブジェ....馬らしいのです


今回の低山ハイクのテーマは『山でアルコールバーナーを使おう!』です。
各人バーナーを用意してもらってお昼を用意します。


今回は久々にトランギアのストームクッカーも引っ張りだして
火力や扱い方などを比べてみます。
やはりこういった実際に道具を使い比べてみると個性も理解できて楽しいですね。


その後もひたすら高尾山に向けて歩きます。
結局登山口を10:00に出発し、高尾山口駅に着いたのは16:30でした。
高尾山の登場は平日という事もあって今までで一番すいていました。


そうそう、今回はかなりの晴天だったので歩いていると頻繁に視界が開けた場所から
富士山を見る事が出来なかなか充実したコースだったかと思います。

その後は三鷹へ足を伸ばしハイカーズデポ


お店を出た後は駅近くの立ち飲み屋で一杯!
のつもりが話が様々な方向に脱線し気付いたら
3時間近く飲みっぱなしの立ちっぱなしで大満足の山歩きでした!


蛇足のラーメン。
なかなか〆のラーメンは辞められません。
が、これは蛇足だったと皆後悔の一杯。


つぎはどこを歩こう。

| outdoor | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Day hike!!乾徳山
ひさびさの日帰り山歩き。

京都でお世話になった守屋君がこの為だけに帰ってくる!
とのことだったので乾徳山にいつものうっちーと3人で歩いてきました。


当日は雨が予想されましたが現地に近づくにつれ徐々に落ち着き、
駐車場に着く頃にはあっさり日が射すほどに回復。
ももクロでテンションをあげいざ出発なのです!


ももクロを聴きながらの生着替え中の守屋氏



準備をしていざ出発!と歩き始めて数分したところでこの看板。
男三人びくびくしながら歩くことに。。。
もっぱら話題は誰から襲われるか。に





所々で写真を撮る



2時間ほど歩いた処で休憩です。
扇平という名前通り開けていて不思議な空間でした。
ここでは各々写真を撮ったりお菓子を食べたりで30分ほど休憩
日帰りで朝が早いと休憩をゆったり取れるので楽ですね。



しばらく歩くと“髭剃岩”なる綺麗に割れた大岩が出現。
大人一人が横歩きをしてやっと歩けるほどの隙間があり
奥までいくと断崖絶壁でなかなかのスリルです。


ライトな鎖場
降りるときのがわりかし怖いです。


、、、しばらく歩くと、、、


さらに鎖場!!
ここは鎖を使わないと危ないくらいでスリル満点です。
ビビりながら登る内田氏(自分が一番ビビってたw)
ただし巻き道もあるので危ないと感じた場合はそちらを
選択することも可能です。


鎖場終了後の山頂の安堵の表情


百名山!だったらしい。。。頂上にて知った
標高は2031m



少し下った場所に平らで眺めが良い場所を見つけお昼に。
本日は棒ラーメンのカレー味にこちらもスーパーで見つけた
ツナのタイカレーをin!!!なかなか美味しゅうございました。


1人黄昏れる内田氏


盛大に滑りコケる守屋氏
(実はこの写真をとる少し前に自分は石につまずき盛大に
ヘッドスライディングをかましたのはここだけの秘密です。)


帰りは小雨降りしきる中、案外早く下山できたので
ひさびさにほったらかし温泉へ行くことに。
男三人温泉後温玉揚げを食べる図。

 

日帰りにしては十分過ぎるくらい内容の濃い山歩きだったと思う。
天気がもうちょっと持ってくれれば最高に楽しかったんだけどなー

また歩きに行きましょー

| outdoor | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
おかえり!大川Camp at 道志の森キャンプ場
少し遠く離れたアメリカはNYのブルックリンに渡って早2年


この度、大川さんが日本で披露宴をする!とのことで帰ってくる。。。
ぢゃあいつものみんなでキャンプしよっ!

とのことで行ってきましたGW初日。
向かうはいつか行った道志の森キャンプ場。
積もる話もさておきビールにスモークにBBQに、、、


そんなこんなで行ってきました今年初のキャンプに。






















ピンぼけ具合がちょうどいいよね。

またみんなでキャンプに行こうね〜
| outdoor | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
熊野古道
人生初の和歌山へ行って来ました。

6・7日と久々に48時間笑いっぱなし、
自分の和歌山へのイメージが180度ぐるっと回転するほど
驚きと楽しさと、とっても充実した旅でした。


解体ショー見たり

 

旨いもの食べたり


波の音を聴きながら眠ったり



熊野古道を歩いたり


最後の〆はコレだね、きっと!

和歌山にはパンダが9頭もいるんだって。
| outdoor | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rimba day hike!!金勝山~官ノ倉山
今年のRimba day hikeの登り始めは先月22日
去年登った際に帰りに寄った「太田ホルモン」が
忘れられず、再度食べにいこう!ということもあり
埼玉県は小川町周辺にて照準を合わせて目的地を
金勝山〜官ノ倉山に決めました! 



当日は快晴っ!歩くには暑すぎず寒すぎず丁度良い。


登る前には安全祈願


少し風が冷たいときもありますが木漏れ日の中を
歩くのはとっても気持ちのいいものです。



低山ですがなかなか楽しめました。


幼い時に良く投げ合ったくっつき虫!!
久々に見つけてテンションがアガりますっ


官ノ倉山の山頂ではちょっとした宴会
太田ホルモンを前にしてちょっとした食前酒です*


これぞ低山ならではの景観。
町と山が近いって本当に羨ましい



終盤には鎖場もあり少しハラハラ
傾斜はそんなに激しくないのでハラハラしながらも楽しめます。


さー、小川町まで降りてきたら開店時間まで少し時間が合ったので
地元の酒蔵に寄ったりビール工房に寄ったりとまったり。

最後に太田ホルモンでお腹いっぱい食べたら本当に幸せでした。

さーそろそろテント泊も恋しくなってきました。

次はどこ歩こー
| outdoor | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE